2017年日韓交流事業・第6回忠州湖カップ派遣


4月29日
男子ダブルスカル、女子ダブルスカル 優勝



4月28日
AM7:30-8:30まで乗艇 Trainingできました。ただ、コース閉鎖があるため1時間程度のTrainingになりました。
PMは、またもや風が強くて今日から始まった大会もストップするくらいでした。そのため軽い陸トレをして終わりにしました。

4月27日
本日より本格的に始動しています。
漕艇場は明日から韓国版の全国大会が開催されるので400人近くの中高大学生の選手がいます。
国立艇庫に似た艇庫の中には、かなり沢山の艇が保管されています。艇庫前にも沢山のアームがセットされており、そこにもかなりの数の艇がおいてあります。
艇庫の目の前がコースになっており、ゴールして150mくらい漕ぐと桟橋前・艇庫前につきます。桟橋は大きなものが5台です。

AMは風が強くなり、乗艇できない状況になりましたので、リギングをして、コースを軽くrunningして終了です。PMは、15:00からコースに戻り乗艇Trainingします。
借艇は、男子はフィリッピ3点式リガーでユニバーシアードで使用した2005年辺りの艇。女子は、ハドソンのアルミバックリガーの新艇。

IMG 4255
IMG 4255
« 2 17 »

4月26日
羽田空港から韓国に向けて、日韓交流事業・第6回忠州湖カップに出場する選手団が出発しました。

到着、後韓国ボート協会の代表ヘッドコーチ自らマイクロバスを運転して迎えてくれました。

金浦空港から、2時間半程度でホテルに到着。落ち着いた雰囲気でリラックスできそうです。

ホテルから見える景色は、外国にいるとは思えないくらい日本とよく似ています。