2024長崎インターハイ クラウドファンディング ご協力お願い(4/17まで)

2024インターハイローイング(ボート)競技|高校生たちに最高の舞台を。
ボートを漕ぐ高校生たちに、最高の舞台と皆様の思いをとどけてください!
ご寄付・応援をよろしくお願いいたします。
是非、保護者や周囲の関係者にもお伝えください。

詳細・ご寄付はこちらから
チラシ

2月競技者育成プログラムに基づく高校生対象の有望競技者発掘育成合宿③

2/8 合宿4日目。午前中、女子がJISSにてフィットネスチェックをしてきました。体脂肪測定、乳酸測定をもとに最大酸素摂取量を算出しました。初めて測定を受ける選手も多く緊張していましたが、自分の現在の能力を確かめることができました。午後は、B1を60分行いました。

男子は午前中に、クルーを変更し、午前午後ともにB1トレーニングを行いました。クルー変更にともなって、新たな刺激もあり、艇速に変化もでできました。

2/9 合宿5日目。本日は男子がJISSでフィットネスチェックを行いました。測定後、お互いの数値を確認し合い、もっと上を目指したいと声を掛け合っていました。午後はB1を60分行いました。

女子は午前中にクルー変更を行い、午前午後ともにB1トレーニングを行いました。エルゴの指導をもとに、クルーごとの課題を確認し、水上で表現することによって、少しずつ変化していきました。

2/10 合宿6日目。男子はB1 18km、女子B2 15km(6km×2)を行いました。それぞれのクルーの課題を与えられ、最後まで艇を滑らせることを意識して練習しました。

この日を持って、育成合宿は全ての日程を終了しました。次にこの選手たちが揃うのは4月に行われるSBSです。それぞれの水域で学んだことを活かして、代表権獲得に向けてがんばってもらいます。

全国大会、U19日本代表選手の活動・成績をお知らせします。